【bolbbalgan4】너만,봄(Bom/君だけの、春)【歌詞/和訳】

bolbbalgan4(볼빨간사춘기/赤頬思春期) - 너만,봄(Bom/君だけの、春)

 

『사춘기집I 꽂기운(2019.04.02 発売)』収録

あんで くまんど こぎかじ へ

안돼 그만둬 거기까지 해

だめ そのくらいにして ここまでにしよう

 

ど だががみょん の じょんしん もっ ちゃりょ

더 다가가면 너 정신 못 차려

これ以上近付いちゃうと君が耐えられなくなるから

 

あんで くまね こちゅん のおど

안돼 그만해 꽃은 넣어둬

だめ もうやめて 花はしまっておいて

 

くにゃん ちょm ばらみ ぶrげ なじょ

그냥 좀 바람이 불게 놔줘

ただ風が吹くように放っておいて

 

うぇ ぐろrか

왜 그럴까

どうして、

 

さらmどぅるん ぐにゃん ぼmぎうに ちょあ

사람들은 그냥 봄기운이 좋아

みんなはただ春が来るのが嬉しくて

 

ぬんち おpし ぱっくr ながぬん ごrか

눈치 없이 밖을 나가는 걸까

人目も気にせず外に出ていっちゃうのかな

 

うぇ いろrか もが そrれんだご ぼmばら ちょあ

왜 이럴까 뭐가 설렌다고 봄바람이 좋아

どうしてかな 何だかときめくから春の風が好きなの

 

ね まmど もるご ど ぶろわ

내 맘도 모르고 더 불어와

私の気持ちなんて気にもせず さらに風は吹く

 

flower sunshine

 

わんびょかん はるるr

완벽한 하루를

完璧な一日を

 

さしr のわ ごるr す いったみょん のrまな ちょうrか

사실 너와 걸을 수 있다면 얼마나 좋을까

こっそり君と歩けたらどれだけ素敵なんだろう

 

ちょあはんだこ まらぎが むそうぉそ

좋아한다고 말하기가 무서워서

好きだよって伝えるのが怖くて

 

に ぎょとぅr めmどぅrご いんぬん なん

네 곁을 맴돌고 있는 난

君の周りをぐるぐる回るだけの私は

 

ぼっこっと もご だ ぴりょ おpそ

벚꽃도 뭐고 다 필요 없어

桜も何も必要ない

 

なぬん に ぎょて いっこ しぽ たk ぶとそ

나는 네 곁에 있고 싶어 딱 붙어서

私は君のそばにいたくて ずっとくっついて

 

ぼみ じながr てかじ たるん さらm た さらじょら

봄이 지나갈 때까지 다른 사람 다 사라져라

春が終わるまで 私たち以外の人は消えてってお願いするの

 

なまん ぽm

나만 봄

私だけの 春

 

うぇ ぐろrか

왜 그럴까

どうして、

 

さらmどぅるん ぐにゃん ぼmぎうに ちょあ

사람들은 그냥 봄기운이 좋아

みんな春の雰囲気が好きで

 

ぬんち おpし ぱっくr ながぬん ごrか

눈치 없이 밖을 나가는 걸까

人目も気にせず出かけちゃうのかな

 

うぇ いろrか

왜 이럴까

どうしてかな

 

もが そrれんだご ぼmばらみ ちょあ

뭐가 설렌다고 봄바람이 좋아

どういうわけかときめくから 春の風が好きなの

 

ね まmど もるご ど ぶろわ

내 맘도 모르고 더 불어와

私の気持ちも知らずに 吹いてくるのね

 

flower sunshine

 

わんびょかん はるるr

완벽한 하루를

完璧な一日を

 

さしr のわ ごるr す いったみょん のrまか ちょうrか

사실 너와 걸을 수 있다면 얼마나 좋을까

こっそり君と歩けたら どれだけ素敵だろう

 

ちょあはんだご まらぎが むそうぉそ

좋아한다고 말하기가 무서워서

好きだよって伝えるのが怖くて

 

の ぎょとぅr めmどrご いんぬん なん

네 곁을 맴돌고 있는 난

君の周りをぐるぐる回る私は

 

ぼっこっと もご た ぴりょ おpそ

벚꽃도 뭐고 다 필요 없어

桜も何も必要ないの

 

なぬん に ぎょて いっこ しぽ たk ぷとそ

나는 네 곁에 있고 싶어 딱 붙어서

私は君の隣に居たくて ぴったりくっついて

 

ぼみ じながr てかじ たるん さらm た さらじょら

봄이 지나갈 때까지 다른 사람 다 사라져라

春が終わるまで 私たち以外の人はみんな消えてよってお願いするの

 

おんじぇ ぼみ わんぬんじ

언제 봄이 왔는지

いつ春が来るのか

 

ね まmど もるご ぼmばらみ ちゃっくまん ぶろわ

내 맘도 모르고 봄바람이 자꾸만 불어와

私の気持ちも知らずに 春の風が何度も吹くの

 

ね ぎょて たk ぶとそ とろじご あんこ しぽ

네 곁에 딱 붙어서 떨어지지 않고 싶어

君の隣にぴったりくっついて 離れたくない

 

ね まむr いじぇ まrはご しぽ

내 맘을 이제 말하고 싶어

私の気持ちを もう 伝えたくなった

 

ぼっこっと もご だ ぴりょ おpそ

벚꽃도 뭐고 다 필요 없어

桜も何も必要ない

 

なぬん ね ぎょて いっこ しぽ たk ぶとそ

나는 네 곁에 있고 싶어 딱 붙어서

私は君の隣に居たくて ずっとくっついてるの

 

ぼみ じながr てかじ たるん さらm た さらじょら

봄이 지나갈 때까지 다른 사람 다 사라져라

春が過ぎるまで 私たち以外はみんな消えてよってお願いするの

 

なまん ぽm

나만 봄

私だけの春